台湾のキャバクラ・クラブ【シュガーベビー】

MENU

台湾クラブと台湾キャバクラの違いについて

2017.11.27

台湾クラブと台湾キャバクラの違いについて

 

台湾の夜遊びでやはり人気なのが飲み屋で遊ぶことだと思います。

お客様からもキャバクラとクラブの違いがわからないと台湾観光で

来られた方にもよく質問されますが、両方ともほぼ同じ同義語と考えてもらえれば

いいかと思います。

日本と違い、台湾ではクラブ、ラウンジ、キャバクラというくくりはないのが事実。

あえて言うなならば、

しっかりと内装など作り上げているかどうか?

高級感なお店づくりができているか?

女の子の在籍数が多いか少ないか?などです。

台北市にも台湾クラブが多数ありますが、

日本人相手のクラブもあれば台湾人相手のところもございます。

台湾人相手のクラブは当然日本語を喋れる子はまずいないと思ってください。

そうなると、当店のような日本人相手のクラブになります。

日本語も喋れる子もおりますし、勉強して片言の日本語で一生懸命意思の疎通を図ろうと

する子もおります。

キャバクラはなんか若い子が行くところと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、

台湾クラブもキャバクラも同じなので、ご安心してくださいませ。

当店のうりはキャストの在籍数が多いこと!

日系のクラブでもトップに入ると思います。